茶箱とは思えないでしょ!!

ようこそ・・・

岡山では数少ない茶箱教室

Bienvenue(ビアンヴェニュ)

のchakoです。

本日のご紹介は、

こちらの装飾茶箱です。

杉から作られており、

内側はトタン貼りなので、

調湿・防虫に優れているんですよ。

大きさも1キロ~60キロまで。

重さではなくて

茶箱の中に収まる茶葉の容量で

サイズが決まってきます。

近代化が進むにつれ、

流通技術の発達で

茶葉の保存自体、

茶箱を必要としなくなってきました。

そのような折、

インテリアとして見直されつつあるお茶箱です。

インテリアファブリックを施し

ブレードで装飾、持ち手を付けると

こんなにも素敵なお茶箱に変身です。

ウィリアム・モリスを

代表とするイチゴ泥棒の

ファブリックを使用し、

内張も同じトーンで揃えました。

1キロサイズは、

A4が入る大きさで

使い勝手がよいです。

デスクやリビングにおいても

重宝しますよ。

こちらの大きさですと、

1日で完成です。

お好きな生地で

お作りいただけます。

ご興味がおありでしたら

お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. マリメッコで作るお茶箱、完成!!

  2. マリメッコの茶箱

  3. マリメッコで作るお茶箱のオーダー

  4. 装飾茶箱のスツール

  5. 装飾茶箱の作り方

  6. 2022年 振り返り・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA