装飾茶箱をつくる・・・

素茶箱をインテリアに変身させる!!

静岡の名産のひとつに茶葉があります。

その茶葉を保管・保存するために作られていた茶箱。

今では、流通技術が進歩し

本来の茶箱としての利用がなくなっています

が、最近違う意味で見直しされいるこの茶箱・・・

素茶箱に装飾を施し

インテリアや収納かぐとして生まれ変わってきているのです。

防虫・調湿にすぐれているので

食品はもちろん、

衣類や精密機器の保管にも最適です。

また、補強をすれば

椅子としても利用できます。

今回は、15キロサイズ。

A4サイズが収まる大きさで

深さ20センチ。

カメラや道具類をしまっても・・・・。

お好みのインテリアファブリックや

ブレード・タッセルなどで

装飾をすると一段とグレードアップします。

初めての方でも、美しく出来上がりますよ。

ご興味がありましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

見学だけでも大丈夫です。

お気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. マリメッコで作るお茶箱、完成!!

  2. 2022年 振り返り・・・

  3. ウィリアムモリスで初めての茶箱を作る

  4. 茶箱とは思えないでしょ!!

  5. スツール茶箱の魅力・・・

  6. 生徒さま作品のご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA