装飾茶箱のスツール

ようこそ・・・

Bienvenue(ビアンヴェニュ)のchakoです。

昨日に続き、

装飾茶箱のご紹介です。

茶箱で作るスツール、

いわゆる椅子です。

茶箱に使用出来る布地は、

ほぼ材質を選びませんので

着物地・帯地、ツイード、

ベルベットなどでも

大丈夫なんですよ。

カルトナージュだと

ちょっと難しいところですが・・・。

茶箱はタッカーで、生地を貼っていくので

これが可能になるんです。

本日ご紹介の生地は、

ウィリアムモリスの中でも

ベルベット生地です。

フォレストと名付けられ、

孔雀・野ウサギ・キツネを取り巻く

野生の草花がプリントされています。

つまり、森のイメージですよね。

補強をしているので大人が乗ってもかまいません。

収納と椅子の二役を兼ねることが出来るので、

マンション住まいの方にも

重宝されています。

玄関に置いて、腰掛用に。

中には、非常持ち出し袋を!!

いいアイデアですよね?

当教室の生徒さんは、

リビングのカーテン生地でお作りになられました。

お揃い・・・これがまた、さりげなくおしゃれですよね。

お好みの生地や持ち手で、

オンリーワンが出来上がります。

よろしければ、

ご一緒につくりませんか?

関連記事

  1. マリメッコで作るお茶箱のオーダー

  2. 装飾茶箱の作り方

  3. ウィリアムモリスで初めての茶箱を作る

  4. 茶箱とは思えないでしょ!!

  5. マリメッコの茶箱

  6. 装飾茶箱をつくる・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA